私の大好きなシュリー・ジャヤーナンダ・ダーサの本 20年8月号

毎月リレー形式で、シュリー・ジャヤーナンダ・ダーサの書籍を、弟子の皆様から紹介いただきます。


今月のおすすめ本

『バガヴァッド・ギーター』


バガヴァッド・ギーターはヴェーダの基本書とも、エッセンスとも言われるとても有名な本です。

私は、ヴェーダを他の経典から学び始めた為、これまでギーターに接する機会がなく、基礎を踏んでいない感覚がありました。

今回、この翻訳本を基にしたジャヤーナンダ・グルデーヴァの解説講座に参加する幸運に恵まれ、やはり、ギーターを学ぶことはどの段階においても、とても重要だと痛感しました。数学を本当の意味で理解するには、算数という基礎が大事だという実感です。そして、戦いの場での会話であるにも関わらず、愛に溢れたグルとしてのクリシュナの教えに、心が熱くなりました。

ギーターは、クリシュナのもとに行く為の、愛の地図なのだ、と。

翻訳本は数あれど、日本語で、バクティ・ヨーガを30年以上も実践している正統なグルから学べるのはこの本です!その幸運は、非常なる慈悲です。

是非、一人でも多くの方に、この翻訳本を手に、その幸運を掴んで頂きたいと願っています。


(コメント:ダンヴァンタリ(森 桂)さん)


次回をどうぞお楽しみに・・・


Jaya Radhe!

ジャヤーナンダ・ダーサ師のご紹介(日本人のバクティ・ヨーガの師)

最高のヨーガと言われるバクティ・ヨーガを日本で伝えられているアーチャーリャのジャヤーナンダ・ダーサ師の活動について紹介しています。

0コメント

  • 1000 / 1000